So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

カーネーション あらすじ 第3週

カーネーション あらすじ 第3週のあらすじ

糸子は、女学校をやめてパッチ店で働き始めた。
が、雑用ばかりで憧れのミシンに触ることができず落胆する。

奈津が店に来て、泰蔵が結婚するのは本当かと糸子に尋ねる。
さらに、結婚をやめるよう言えと詰め寄られ、糸子は閉口する。

雑用からも学ぶことがあると気付いた糸子は、仕事に精を出す。
そんな糸子を見て夜間のミシン使用が許可された。

祖父・清三郎が店に偵察に来る。
その厳しい教育に衝撃を受けた清三郎は、糸子に自分の会社で働くよう言うが…。

店に来て2年たち、糸子はパッチ作りは一通りこなせるようになった。
ある日、糸子は洋服作りという本来の夢を思い出す。

糸子が父・善作に着せるために作ったアッパッパが50銭で売れる。
気をよくした善作は、店で売るアッパッパを作ることを条件に、糸子に洋服作りを許可する。

⇒ネタバレはこちら    (楽天)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 毎日の日記 All Rights Reserved.
男女ともに完全無料

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。